利用規約|YouTubeなどで活躍できる!?宅録ナレーターになるには? -宅録ナレーター講座「アドろく」

アドろく

利用規約

第1条(名称)

このサービスは 宅録ナレーター講座「アドろく」(以下「当サービス」)と称します。

第2条(運営・管理)

当サービスはCCC:Channnana Creative(以下「当事業」)が運営・管理の主体となります。

第3条(目的)

当サービスは会員が当サービスを利用することによって、自宅での音声録音およびナレーションについての知識・技術の向上を図ることを目的とします。

第4条(会員制)

1.当サービスの利用は会員制とします。

2.当サービスに入会を希望される方は、本規約を当事業と締結するものとします。本規約は会員として在籍する期間(及び退会後も本規約定める範囲)において有効とします。

3.当サービスはその内容を変更または廃止することがあります。

第5条(LINE配信)

1.当サービスは希望者に対し、所定のLINEアカウントを登録いただくことにより、メッセージを定期的に配信します。

2.LINEメッセージ受信者は、LINEアカウントを登録していない人物に公開、または再配布してはなりません。

3.LINEアカウントを登録及びメッセージを受信・購読・またはブロックしたことにより、本人または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

第6条(教材)

1.当サービスは会員に対し、学習用テキスト及びそれに付随する音声サンプル(以下、教材)を発行します。

2.会員は当サービスの利用に際し、教材を会員でない人物に譲渡、再配布または公開してはなりません。

3.教材は本人のみが使用することができ、本人以外の者は使用できません。

会員は、音声アドバイスサービスを無料にて5回利用できるものとします。それ以上の利用については所定の金額をを徴収いたします。

第7条(入会資格)

1.当サービスの入会資格は、以下の項目全てを満たした方とします。

  1. 当サービスの趣旨に賛同し、本規約及び諸規定を守れる方。
  2. 年齢満18歳以上の方。ただし未成年者の場合、入会に際し保護者の同意が必要です。
  3. 暴力団または反社会的な組織の関係者でない方。
  4. 過去に会員制の団体より除名等の処分を受けたことのない方。ただし、除名された際の原因が改善される等の場合で当サービスが検討した結果、会員資格の取得を認めることがあります。
  5. 当サービスによる審査において入会資格が認められた方。

2.前項各号の要件を欠く方であっても、当サービスの判断により入会を認める場合があります。

第8条(入会手続き)

1.入会を希望する者は所定の申込方法により入会手続きを行い、当サービスの入会承認を得た上で、定める入会諸費用をお支払いいただきます。

2.未成年者が当サービスに入会する際は、その未成年者の入会に同意した保護者は本規約に基づく責任を本人と連帯して負うこととします。

第9条(入会金・諸会費)

1.入会金及び各種手数料(以下総称して「諸会費」という)は当サービスが別に定める金額とします。なお、一旦納入した入会金は本規約または当サービスが認めるやむを得ない理由がある場合を除き、返還しないものとします。

2.会員は当サービスを利用する際、当サービスが定める諸会費を支払うものとします。

第10条(諸会費の決済)

1.会員は当サービスの利用にあたり、当サービスが定める金額の諸会費を所定の方法で支払わなければなりません。諸会費の種類、金額、支払期限及び支払い方法などは当サービスが定めるものとします。

2.会員は実際の当サービス利用の有無にかかわらず、在籍する限りは所定の諸会費を支払わなくてはなりません。

4.一旦納入された諸会費は、本規約または当サービスが認めるやむを得ない理由がある場合を除き、返還しないものとします。

第11条(退会)

1.会員が退会する場合は、会員本人が当サービス指定の退会届を提出し、受理され次第退会することができます。なお、お電話や口頭のみでの申請は受け付けておりません。

第12条(会費の返金)

1.一旦納入いただいた諸会費は、本規約または当サービスが認めるやむを得ない理由がある場合を除き、返金致しません。

第13条(会員資格の喪失)

会員は退会、除名、死亡及び失踪宣言をうけたとき、その資格を失います。

第16条(資格停止及び除名)

会員が次の各号に該当する場合、当サービスはその会員に対して警告または除名することがあります。

1.本規約および諸規則に違反したとき。

2.当サービスの名誉、信用を損ねる行為または秩序を乱す行為があった場合。

3.法令に違反する、または社会通念もしくはマナーに著しく欠ける行為があった場合。

4.入会書類に虚偽を記載したことが判明した場合。

5.会員資格を取得した後、連絡がとれない等、所在が不明である場合。

6.その他、当サービスが会員としてふさわしくないと認めたとき。

第14条(変更事項の届出)

会員は入会後、入会時の登録内容から変更があった場合は速やかに変更手続きを行う必要があります。

第15条(個人情報保護)

1.当サービスは、当サービスの保有する会員の個人情報を当サービスが別途定めるプライバシーポリシーにしたがって管理します。

2.会員は自己が当サービスに提供した個人情報が正確であることを保証します。当サービスはその情報が不正確であることによって会員または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

第16条(会員資格の相続・譲渡)

会員資格は他の方に相続・譲渡できません。

第17条(諸規則の遵守)

会員は当サービスの利用にあたり、本規約および当サービス内の諸規則を遵守し、当サービススタッフの指示に従っていただきます。

第18条(禁止行為)

会員は次の行為をしてはいけません。

1.他の会員を含む第三者(以下「他の方」といいます)、当サービススタッフ、当サービスまたは会社を誹謗、中傷すること。

2.教材を会員でない人物に譲渡、再配布または公開してはなりません

3.法令または公序良俗に反する行為。

4.物品販売、営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動または署名活動。

5.当サービス内の秩序を乱す行為。

6.その他、当サービスが会員としてふさわしくないと認める行為。

第19条(損害賠償責任免責)

1.自己の健康障害や不注意などによって怪我等が発生した場合、当サービスおよび担当講師は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

2.会員は当サービス内において、自己及び自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、当サービス内で発生した情報漏えい、名誉毀損、その他の事故について当サービスに重大な過失がある場合を除き、当サービスは一切の賠償責任を負わないものとします。

3.会員間に生じたトラブルについては当事者間で解決するものとし、当サービスは一切関与いたしません。

第20条(会員の損害賠償責任)

会員が当サービスの利用中、会員の責に帰すべき事由により当サービスまたは第三者に損害を与えた場合、その会員が当該損害に関する責任を負うものとします。

第21条(当サービスの休業・閉鎖)

当サービスは次の各号のいずれかに該当する場合には、当サービスを休業もしくは閉鎖することができます。

2.外因的事由により、その災害が会員に及ぶと判断したとき。

3.経営上必要があると認められたとき。

4.その他、当サービスが必要に応じ定める日。

第22条(諸会費等の変更ならびに運営システム変更について)

1.当サービスは本規約に基づいて会員が支払うべき諸会費を、社会情勢・経済状況の変動などを参考にして改定することができます。また当サービスの運営システムについて、会社が必要と判断したときはこれらを変更することができます。

2.前項に定める会員が支払うべき諸会費および当サービスの運営システムを変更するとき、事前に会員に対して告知するものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。

第23条(規約の改定)

1.当サービスは規約および諸規則を必要に応じて改定することができます。

2.改定された規約および諸規則は、当サービス所定の方法で告知されたときから効力を生じ、以後、全会員に適用されるものとします。

第24条(細則)

本規約に定めていない事項及び業務遂行上必要な細則は、当サービスが定めるものとします。

第25条(附則)

本規約は2021年5月20日より施行します。

以上